身近な機関でお得に両替をしよう!

 私は仕事を行う傍ら、主夫もやっています。ある日とある本で、「節約するなら費用ごとにお金を袋に分けておくとお金がたまりやすい」とあったので、実践しています。しかし、これを几帳面に実践するあまり、「小銭が必要」という場面が増えました。そこで私が行っている節約をご紹介します。

 私が行っている節約して小銭の両替を行う方法、それは私達に身近な機関「郵便局」を利用する事です。

 両替と言えばまず銀行を思い浮かべますが、今の銀行は両替にも手数料がかかります。銀行によっては引き出すときに金種を指定するだけで手数料を取られたり、両替カードを作らされたりするところもあります。

 そこで、私は小銭の両替はいつも郵便局を利用しています。方法は簡単、窓口に行って「両替してください」というのみです。会社やお店などが必要なほど大量に両替を要求しなければ大概すぐに対応してくれます、無料で(郵便局に両替手数料の制度がそもそもない)。

 しかし、郵便局の中には「両替は行っていません」というところもあると思います。しかし、そんなときは「昔新聞記事で、郵便局は両替を行うと読んだ。」と伝えましょう(昔地方新聞に実際に載ったそうです)。これは事実なので、大概折れてくれると思います、それでもだめなら一回通帳に貯金して支払い時に両替を請求するとほぼ断ってきません。

我が家の減額法

我が家の節約法で、頂点効果があるのは食費の節約だ。

うちの父親は、長時間食べないと上出来できません。
ただ、正誤無く、野菜でも何でも食べられるので、それを利用して節約するようにしています。
また、極力国産のものを買うように心がけているので、節約とはいえそれはルールとして守っている。

とにかく、アパートは両方家計ですが、鶏むねと鶏ももはそれぞれ1寸法の大きな紙袋で買ってしまう。
1か月2寸法ずつ、計4寸法買います。

これで月額の3分の1~2分の1くらいをまかないます。基本は鶏肉を食する感じです。

鶏肉以外の日光は魚の日光、豚肉の日光、ひき肉の日光などがありますが、主として牛肉は食べません。

コアをこのように切り捨て、あとは副菜を豆腐、野菜はもやしサラダやきのこソテーなどを基本に決める。

マンネリにならないよう、鶏肉食べ物はダラダラ取るようにすれば、これまでやらなかったような食べ物にも出会えます。
何より乳房肉は使いみたいによってはパサついてしまうので、工夫のしがいがあります。
よくやるのはパサつかないような茹で人で茹で鶏を作ったり、そぎ切りにして片栗粉などをまぶしてから焼いたりしています。

もやしも同じように工夫決める。わたしはこれまでもやしが不得意でしたが、茹で方を固めにしたり、少量の水で蒸すようにしたりして舌触りをホビーにして、ドレッシングもいっぱい試して重視をいくつか見つけている。

考え方の節約法で面白みはないですが、効果はあります。

シンプルイズベスト!無駄なものは買わない!

47歳主婦です。節約とは、無駄なものを買わないことが鉄則です。

私のキッチンはすごくシンプルです。

金物類は28センチ蓋つき深めフライパン一つ、20センチ程度の蓋つき鍋二つで十分です。

どのみち、ガスコンロが二口しかないので、それ以上あっても無駄だからです。

フライパン1つで肉も焼けるし、卵焼きもピラフもパエリアもパスタも作れます。

その間に鍋でなにか作ればことが足りるからです。

調味料は基本的なものしかおきません。

テレビのCMやスーパーにいけば、もやし炒めの素やら、酢豚の素の便利な物が何種類も売ってますが、

よくよく考えると、家に必ずある基本的な調味料を混ぜればできるものだし

変な保存料も入ってなくて、健康にもよいです。

節約的にも、それを使うグラム数対購入価格を計算すると、基本的な調味料なら10分の1で作れます。

そして、安いからといって、生鮮食品をまとめて買ってはいけません。

テレビでは、長持ち出来る保存方法といって紹介してくれますが、

どれもこれも、面倒臭いので、している人は、本当にマメな人だけでしょう。

スグできますといっても、しないことに越したことはないわけで、たくさん買っても腐らすのがオチだと

いうことを想定して買い物をすると無駄がないし、情報に振り回されることはありません。

節約を始めるのはまずは水からです!

あまり節約に対して無頓着だったのですが、家計を見直していてやっぱり何か節約しようと考えました。

そこでまずは水道代の節約をしようと思いました。

朝起きて水道の蛇口を開いたまま、歯磨きをしていたのでやめることにしました。

洗濯は洗いはお風呂の水を利用するようにして洗剤を1回すすぎOKのものに変えてすることにしました。

食器洗いも皿の汚れは先にある程度とってから洗い桶に入れ、この時も水道の出しっぱなしはやめるようにしました。

花の水やりはお米のとぎ汁を利用して、トイレの水もあまりたくさん水がでないよう元栓で調整しました。

お風呂は頭を洗って、身体を洗いまとめてシャワーで流すようにしたりちょっとした心構えで水道の無駄をやめることにしました。

そしたら微々たるものですが少し水道代が安くなりました。

そして今度はガス代で料理をするのに煮込み料理は圧力鍋を使うようにしました。少し火を使うだけであとは余熱で美味しく料理できます。

お風呂は家族が揃っているときに入るようにして追い炊きの時間を短くしたり、ガスストーブは本当にガス代が高くなるので、その代わりすごく暖かいのですが、こたつを利用したり、あとは服を着込むようにしています。

今度は電気代を頑張ろうと思っている今日このごろです。

私の貯蓄術~シングルマザーでも貯める方法

子どもの学費、住宅リフォーム資金、自分の老後のため、と目的がはっきりしているため給与から先に貯金をする「先取り貯金」をしています。生活費を使って余ったお金ももちろん貯蓄。

ただ貯蓄するだけではすずめの涙ほどの利子しか付きません。毎月の給与の一割は投資信託へ。手数料のないもので毎月一定額を積み立てることで損が出ないよう、また長期運用のためバランス型の投資をしています。株式をしたこともありましたがブームに乗ると損をしてしまうので中途半端な知識で参戦することはあきらめました。

他に余ったお金も定期預金にしておき、一定額がたまったら学資保険を一括払いしています。こうすれば貯蓄をくずすにもかなり勇気が要りますし、元本割れすることもありません。また母子家庭であることもフル活用してマル優、非課税の福祉定期も利用しています。これは一年書き替えですが利率も良いし、利子に税金がかかりません。

とにかく普通預金や普通の定期預金に入れることを避けて、投信・福祉定期・国債など少しでも利率の良いものを選んでいます。特に投信では元本割れすることもありますのでリスクが伴います。けれども株式に比べるとプロが運用してくれるため、トータルでは複利で増えていっており、お勧めです。

前向きに楽しんで無理しない節約

こんな少しぐらいの事、やっても意味がないかなと思ったこともありました。でも今は、少しずつだから楽しく続けられるのだと思っています。

子供が産まれる前は、エアコンを我慢したり、夕方暗くなってきてもできる限り電気を付けなかったりしていましたが、子供が産まれてからはできなくなりました。

エアコンは、子供が居る部屋は付けるようにして、頻繁に付けたり消したりする方が電気代がかかるので、2時間ぐらいであれば外出してる時も付けっぱなしにしておきます。

夕方の電気は、子供たちのいるリビングを付けていれば夕飯準備をしてるキッチンも困らない程度の明るさになるので、キッチンの電気はなるべく付けずに料理をしています。

料理をする時は、まず材料を全て切ります。(切りながら調理できる場合はします)

ガスを使う時は、途中で止めなくていいように点けたままお鍋を次々代えて調理します。ガス火を点ける時にガス代がかかるからです。

食材や日用品の買い物は、週に1回まとめ買いです。余計な物を買わないようにメモして行きます。お買い得な日に行ってた時もあったのですが、買うつもりでなかった物まで買ってしまい、それが週に何回かあると結果節約できていなかったという事がありました。今は、冷蔵庫の中を見ながら献立を考えて、買い物に行く前日に空っぽになった冷蔵庫を見て、今週もやり切った??って嬉しくなります。

どうしても子供がいると、水出しっぱなし、電気点けっぱなしでガミガミ言ってしまうこともありますが、あまりイライラせず無理せず、自分にできる節約を頑張りたいと思っています。

家計簿はアプリで気楽に、そして小さな積み重ねでこつこつ貯める

家計簿も続かず、支出も収入もあまり把握していないというのが現状だったのですが、そんなずぼらな私にでも簡単に続けられるのがスマホの家計簿アプリです。

私の場合はとにかく細かく記すのが苦手なのでざっくりと日々の支出を記録しています。食費、生活費、交際費など月にどのくらい使っているかをとりあえずレシートの金額をつけていきます。そして、使っている金額を把握しています。

スーパーでお金を払う時はあえて500円玉のおつりをもらうように心がけています。この500円玉貯金はかなり効果があります。たまったら家族で外食したりとレジャーに使うようにしています。

また、以前までならばドラッグストアや大手のスーパーなどではクレジット決済ばかりしていました。その時は楽ですが請求が来た時に使いすぎで驚くことがありましたが、これをつけ始めてから使った後にいくらクレジットで使っているかを把握できるので、今月はもうカードはやめておこうなどと自分にストップできるようになっています。

また、もうひとつ私が続けていることがあります。家計簿はどちらかというと支出が多く、使いすぎだとマイナス感情になる傾向にあるのですが、収入だけのお小遣い帳のアプリも入れています。これには私の収入だけの記録で、アンケートやポイントなどをためて増やしたいわばへそくりのようなお金です。

こちらは、たまっていくものなので、一円でも増えると嬉しくて毎日楽しく続けています。1円でも積み重ねると大きなお金となり好きなものも買えるので、これは仕事をしたいけれど外に働きに行けない方でも空いた時間を利用してできるのでおすすめです。

省エネの知について

スランプが長く続き、銀行の定期蓄財の利息もぜんぜんナッシングにほど近い結果、減少を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか。自分は子の内からリッチだった土産が薄い結果、減少はそれほど苦にならず、当たり前のようにしみついて要るどころか、マッチのように日毎楽しんでいます。

究極の大安売り年月で放棄配慮を貰うのは当然ですし、元値のものには聞き流すことも多いだ。子の弁当考察には冷凍食べ物を利用すると高くつくので、あまり自家製だ。そのほうが健康にもすばらしく、診査費の減少にもなります。又、近所の畑で親戚が野菜を作っているので、野菜はほぼ購入しません。

もらった野菜でプログラムを図る結果、食費の減少にもなりますし、健康的な食べ物を贈ることができます。なんだか買わなくてはいけない地下鉄の定期や、月々の電気料金や携行の払い出しは、還元率が極度度合いのクレジットカードで支払っている。

とにかく支払うなら還元率がおっきいほうがお得なので、銀行引き落としせずに、カード払い望めるものはカードで支払っている。
オール電化物件は昼の電気料金が厳しい結果、昼間はなるたけIHクッキングヒーターを使わず、簡単なランチですまします。炊飯や洗濯も、一番安い時間にまとめるみたい気を付けている。

ゴミ手提げの有償化が省エネとエコになる

うちがいる域でも、やっとクズ手提げが有償化されました。今まで無料で捨てていたクズが有償となるのは大層痛いです。捨てるものに賃金を支払うなんて、漠然と腑に落ちません。そんな感じなので、こちらはせっせとクズを区分けするようになりました。なんせペーパーや古着などの源とのぼるものは無料で引き取ってもらえるからだ。自分でもなんてこちらってエコなんでしょうと悦に浸っています。

そのおかげで有償クズ手提げにいれなくてはいけないクズがかなり減りました。最初は20リットルの手提げでも沢山だったのが、今では10リットルの手提げでいけます。ちなみにクズを脱ぎ捨てるときは、ギューギューに打ち込み、すき間があれば何か捨てるものがないか探します。これも主婦のインテリジェンスだ。後クズ手提げが有償になった結果、簡単に物を購入することが減りました。今までは100均などへいくと、安っぽいから、何かに役に立つかもとか効くながら、ふとドシドシ購入していました。気づいたら1000円通り越すなんてざらでした。

しかし物を購入したら、今まで使っていたものを捨てなくてはいけない、クズを見限るのは有償と思うと貰うのも感じ取るようになりました。飽くまでも私の時ですが、クズ手提げの有償化によって、エコと省エネルギーができるようになりました。

コストダウンには裁縫は満載ミシンで焼き上げるように!

ミシンがもしも壊れたりしても、ある程度何かを探るようにしていたら、あまり、自分が思っているよりもコストダウンが出来て暮らしに大して困らないですよ。ビックリするくらい楽になりますよ。

手縫いでも、勉強では、奥さんは小学四年生から雑巾からししゅうから、何から何まで色んなものを授けるするので、奥さんが全てやらなくても、子がある程度用品さえそれ作れます。奥さんが申し込むことが大切だと思います。

概して、コストダウンが何だかうまく行かない一家というのは、子に実家のお補佐を全くさせずに、プレイなんかを長くさせたりしています。
プレイだってお金がどうしても要るんだよ…ということを、両親は子と話し合ったりするべきです。何にこれくらいお金がかかって、それにはこのくらいお金がいって…と、乏しいことでも、プラスに換算して、買物が出来るように、少々考えさせる事は大事です。

これを作ったら、これだけのケーキが買えるよ!とか、こういう彩りの付いたペーパーでフラワーを作ったら、だいたいこのくらいのプラスに達するよ、とか、そういうことを逐一教えていくと、オペレーションしたらお金が入るとか、どんぶり勘定は断ち切る子にのぼる、とか、メリットはあります。

子が炊飯入れ物で飯を炊いておいて得るだけでも、出勤から帰った両親は頑張るものです。
本当に単にそれだけでも断じて違うし、(飯があれば直ちにおにぎりも作って食べられるし)外食も減らせますし、全く子に勉強をするためプラスになることとか、オペレーションがコストダウンに直結することを言いつけ秘めば、コストダウンはハンパ無く出来ますよ。