食いしん坊のための節約術

私の夫は本当に食いしん坊で、よく食べます。仕事が現場仕事なのもあり、お腹をすかして帰ってくるのですが、食費がバカになりません。

ご飯とメインのおかず、サブのおかず、汁物を用意するのですが、食べ終わった後に必ず麺類が食べたいと言い始めます。最初は普通に出していたのですが、このままでは食費が回らないと思い、色々と策を講じました。

まず、少ないおかずでお腹いっぱいにする工夫ですが、よく噛む野菜を料理に取り入れることです。根菜類は、そんなに高くないですし、肉料理の付け合わせにしています。次に、スープを飲ませることです。味噌汁はそんなに多く飲めないのでお腹が膨れませんが、スープだと、結構膨れます。普段捨てる野菜のくずをなんでも、よく洗ってから煮込んで出汁をとると、味付けは塩だけでも決まります。玉ねぎの皮なども使えます。

次に買い物の段階ですが、見切り品コーナーからその日の料理を決めます。とはいえ、鶏肉などの見切り品は足が早いです。せっかく買っても余って捨てては意味がないですよね。これは冷凍しても良いですが、調味料で味付けしておくと持ちが良くなるし、時短なのでおすすめです。最後に油代の節約なのですが、スーパーの肉売り場の牛脂がかなり重宝します。これを焼き料理に使うと、油代はタダですみます。

いかがでしたか?旦那さんやお子さんの食費がかさむ方は、ぜひ参考にしてみてください。