電気のみ使用し、ガスを一切使わない

近年オール電化のお宅は珍しくなく、ガスを使わないお宅が増えてきています。

ガスは確かに電気に比べて暖まりやすく快適ではありますが、どうしても料金が高く、光熱費として電気もガスもと払うと家計を圧迫してしまいます。

そこで私が実行した節約法は電気のみを使用し、ガスは一切使わないというもので月のガス代0円にするという方法です。

まずガスで繋がっているものをすべて電気に置き換えて、ガス会社との契約を解約してしまいました。

うちでガスを使っているものと言えば、料理で使うガスコンロ、湯沸かし器、お風呂の3つでしたが、まずガスコンロは市販のコンセント式のIHヒーターに変えます。

湯沸かし器に関しては使わず基本水で洗い物をし、冬場は電気ポットでお湯を沸かし油汚れのひどいものだけそのお湯で洗います。

最後のお風呂ですが、これも電気で沸かす商品が売られているのでそれを使って沸かします。

元々追いだき用のものだったようですが、1から沸かせるものもあります。

時間は6時間ほどかかりますし、シャワーはもちろん水しかでませんので、シャワー必須の方には難しいかもしれませんが、時間さえきちんと考えてセットすれば、帰宅後暖かいお風呂につかることができます。

少し手間がかかり、ガスと併用でもあまり変わらないのではないかと思われてしまうかもしれませんが、電気代の方がガス代よりはるかに安いので、うちは月3000~5000円の節約になりました。