ゴミ手提げの有償化が省エネとエコになる

うちがいる域でも、やっとクズ手提げが有償化されました。今まで無料で捨てていたクズが有償となるのは大層痛いです。捨てるものに賃金を支払うなんて、漠然と腑に落ちません。そんな感じなので、こちらはせっせとクズを区分けするようになりました。なんせペーパーや古着などの源とのぼるものは無料で引き取ってもらえるからだ。自分でもなんてこちらってエコなんでしょうと悦に浸っています。

そのおかげで有償クズ手提げにいれなくてはいけないクズがかなり減りました。最初は20リットルの手提げでも沢山だったのが、今では10リットルの手提げでいけます。ちなみにクズを脱ぎ捨てるときは、ギューギューに打ち込み、すき間があれば何か捨てるものがないか探します。これも主婦のインテリジェンスだ。後クズ手提げが有償になった結果、簡単に物を購入することが減りました。今までは100均などへいくと、安っぽいから、何かに役に立つかもとか効くながら、ふとドシドシ購入していました。気づいたら1000円通り越すなんてざらでした。

しかし物を購入したら、今まで使っていたものを捨てなくてはいけない、クズを見限るのは有償と思うと貰うのも感じ取るようになりました。飽くまでも私の時ですが、クズ手提げの有償化によって、エコと省エネルギーができるようになりました。