残ったら貯金する、では貯まらない。

生活に必要なお金は毎月大体決まっています。

余ったお金でお出かけや外食を楽しむ予定が、きちんと分けていないと気がついたら使いすぎていた。なんてこともよくある話ですね。

残ったら貯金、という方法を取っていてはなかなか貯まらないのが現実です。

そこでオススメなのが、定期積金。

地元の銀行や信用金庫で取り扱っているもので、口座から引き落とし日に自動でプールしてくれる便利な貯金です。

例えば、8万4千円づつ毎月給料日の翌日に引き落とし設定しておくと、1年間で100万円貯まるということです。

もちろん金額や期間は自分で自由に決められるので、車検用に一万円づつ1年間で。など用途別にも事前準備できて、いざ急にお金が必要になっても安心です。

口座から先に定期積金にプールしてしまうので、使いすぎで残っていないなんてことが防げるのです。

銀行や信用金庫の商品なので、投資信託やFXのように元本が減ることはありえません。利息が僅かながらつく程度のものです。安心して貯金できますね。

また、子供が高校、大学で必要になるであろう入学金や授業料などは学資積金がオススメです。

掛けている間は子供の保険も含まれている商品などもあるので、入院や怪我などの時に保険金を受け取れるケースもあり、二度美味しいですね。

早めに準備しておくことで一度の掛け金が少なく設定できます。