身近な機関でお得に両替をしよう!

 私は仕事を行う傍ら、主夫もやっています。ある日とある本で、「節約するなら費用ごとにお金を袋に分けておくとお金がたまりやすい」とあったので、実践しています。しかし、これを几帳面に実践するあまり、「小銭が必要」という場面が増えました。そこで私が行っている節約をご紹介します。

 私が行っている節約して小銭の両替を行う方法、それは私達に身近な機関「郵便局」を利用する事です。

 両替と言えばまず銀行を思い浮かべますが、今の銀行は両替にも手数料がかかります。銀行によっては引き出すときに金種を指定するだけで手数料を取られたり、両替カードを作らされたりするところもあります。

 そこで、私は小銭の両替はいつも郵便局を利用しています。方法は簡単、窓口に行って「両替してください」というのみです。会社やお店などが必要なほど大量に両替を要求しなければ大概すぐに対応してくれます、無料で(郵便局に両替手数料の制度がそもそもない)。

 しかし、郵便局の中には「両替は行っていません」というところもあると思います。しかし、そんなときは「昔新聞記事で、郵便局は両替を行うと読んだ。」と伝えましょう(昔地方新聞に実際に載ったそうです)。これは事実なので、大概折れてくれると思います、それでもだめなら一回通帳に貯金して支払い時に両替を請求するとほぼ断ってきません。