お得、無料、節約はセットです

お得や無料というのは、誰もが好きなものだと思います。私もご多分に漏れずこの二つが大好きです。そして節約も大好きなので、無料、お得を利用して節約をしています。まず無料の代表といえば街中で配られているポケットティッシュです。

私の利用している駅では毎日のように2,3個配っていますので、自宅で使うティッシュはこれで十分です。なので、箱ティッシュは殆ど購入した事はありません。他にも窓口などにおいてあるものや、ダイレクトメールに付いてくるポケットティッシュも有効利用しています。

次はお得ですが、お得の代表はクーポンやポイントだと思います。クーポンサイトなどのチェックは毎日していますし、友人と食事や飲み会をする時も、事前にクーポンを使確認しておきます。また、よく利用するお店などはメルマガなどを登録しておくと、お得な情報やクーポンをゲットできる事があるので、これも私の欠かせない節約方法です。

そして普段利用しているスーパーやドラッグストアのポイントカードも節約には欠かせません。100円で1ポイントというお店が多いと思いますが、ポイント倍増デーだったり、5%割引だったりとお得な日が月に何回かあるお店が殆どです。それを上手く利用すれば節約になります。

節約は大好きではありますが、毎日何かを切り詰めながらのギリギリの生活はストレスにもなるので、日常の中で楽しくお得と無料と付き合いながら節約しています。

買い物をするにあたって気をつけているポイント4つ

私は買い物をする時に、4つのポイントで商品の価値を決めています。

今回は、それらのポイントを簡潔に紹介していきます。

その1「衝動買いをしない」

私は良く衝動買いに駆られることがあるが、自分が今その物が本当に必要なものなのか考えてから物を買うようにしています。

今ここで衝動買いをしてしまったら、今後の生活に支障が出てしまうのではないか、また生活を削ってまで欲しい物なのか等、

後のことを考えるようにしています。

その2「今後使うものか」

次にその物は長く使える物なのかを考えます。

使い捨て商品や消耗品などはまた買えばいいやという考えになってしまい、ついついお金をつぎ込んでしまいます。

今後使うものであれば物を大切にする心が生まれ余計な出費に目が行きにくくなるはずです。

その3「長く使えるものか」

長く使う物であれば、物に対する愛着が湧き物を大切にして衝動買いをしなくなります。

物を長く使うことができればあれも欲しい、これも欲しいと物欲を抑えられることが出来ます。

その4「本当に必要な物なのか」

それが本当に必要な物なのか考えます。

買い物をするときに、商品を自分はどこでどのように使うか考えます。

使うビジョンが浮かばなければ、それは本当に自分に必要のないものと判断して潔く諦めるようにします。