うがいとマスクと人ごみを避けることが、節約となります。

季節が暖かい頃は、暖房費があまり要らないのですが、冬に向かい暮らすことは家で暖房を多く使う傾向があります。

その為、暖房費の節約をするために、外にいる時間を長くするのです。

身体を動かす事で運動となり、暖房費節約を同時に行えるものです。

電気ストーブやエアコンなどの電気代も冬には、暖かい季節より3倍位掛かります。

家にいる事で、寒がりの私が服を着こんでも耐えられなくて、外で足腰を鍛えながらの暖房費節約をします。

いくら外やスーパーや外を歩いてからだが温まっても、風邪などをうつされたら手当てをしないといけない事になります。

人からの風邪やビールスをもらいたくない為に、マスクをします。

また人がクシャミなどしている場面に遭遇した時は、私の顔をさりげなく避ける様にします。

それはクシャミで飛まつ感染である場合など1メートルくらいは飛んでくるためです。

あとは仕事先や買物をするスーパーなどで、再々トイレでうがいをする習慣があります。

このうがいもし始めた私は、この3年間は風邪もひかなくなりました。

人からなるべく病気をもらわないためにする事が、私の節約方法なのです。

人ごみの空気の悪い状態から避けることも、風邪などうつりにくく、病院に掛かる割合も低くなります。

そしていくら健康保険に加入していると言いましても、病院へいくことでお金が掛かります。

普段から何でもよく食べ、身体に対して最高のコンディションとしておく事で、病院に掛かる事もあまりないのです。