ちりも積もれば山と罹るの格言を実行しましょう

コストダウンの上腕の見せ所は食費だ。交通費や日用品物費用などは削り取りみたいがないパーツが幅広いためです。食費は毎日のことなので、1回ずつにケチれる金額が20~30円であっても、塵芥も積もれば山と上るバリエーションで月給にしたらそんなに小馬鹿にならない金額が節約できます。外食は無論削り取ります。外食には事柄費用やらお手伝いチャージやらが加算されているわけですから、どうして計算しても激しくつきます。残るは献立費用。活用したいのはクリアランスセールお日様とおつとめアイテムだ。
おつとめアイテムは、生鮮野菜の場合には相当古くなったり規格外の物品、それ以外のアイテムについては賞味期限が迫っているものです。賞味期限は厳格に守られるためにコンビニではアッという間に解約片付けにされてしまう。惜しいものです。ちなみに特典では献立は高額場合が多いので、献立を特典では買わないようにしています。特典では店舗ごとにオリジナリティされた独創賜物が売られています。たとえばリップクリーム。セブンイレブンのリップクリームは安くて保湿器量が厳しく、お求めだ。
賞味期限傍らでもたとえばお茶などは十分に普通の風味を楽しめます。場合によっては正価の6割くらいでおつとめアイテムに出されていることもあります。超絶で賞味期限間近のアイテムをおつとめアイテムとして提供してくれる要素を活用すると、正価だけの宅配よりも1回につき、300円くらいは節約できます。

節約するためのたった二つの重要な2つのポイント

こんにちは!今回は、節約するためのたった二つの重要なポイントを、2つご紹介します。

・支出を徹底的に抑える

「そんなことしてるよ!」なんて言われるかもしれませんが、絶対に見落としていることがあるものです。
例えば、携帯電話やスマートフォンの契約プラン。これは一番放っておいてしまいがちなんですが、支出を確実に抑えるためには必須の確認事項です。
電話なんて全然掛けないのにカケ放題のようなプランにしてる。インターネットはほぼ使っていないのに高いプランにしている。無料期間の終わったサービスをそのままにしている。
等々、意外と気づいていないかもしれません。これだけでも月に2000~3000円ほど節約ができることがありますよ!

・徹底的な断捨離

「いらない物は捨てているけど…」そんな風に思われるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?面倒なだけで、色んな物が置いてあるのでは?
ここで大事なことは、多少お金をかけてでもいらないモノを捨てるということです。お金をかけてしまうと意味がないと言われるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。
気持ちひとつで変わるものです。しっかり捨てることができれば、次に何か買うときの判断をより賢くすることができます。
なので年末などの大掃除の機会に、思い切ってモノを捨ててみてくださいね。

・まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の二つの方法を実践するだけでも、かなり節約し、貯蓄することができますよ!
ぜひ試してくださいね!

楽しい節約が継続できたら一生の貯金へ導く

節約に頑張っている子が多いですが、長く続ける方は少なく、逆にいつか倹約にパンクしてしまって大きな出金でストレス解散してしまうタイプはよくあるようです。

楽しい節約をしていますか?

私は東京で一人暮らしをしており、毎月の手取りは20万ぐらいでそのうち8万を貯金している人です。

まずお住まいは一番の出金なので厳選しなければなりません。

23区内なら当然高いですが、23区をちょっと離れてすぐ家賃が安くなり、自然豊かなところがいっぱいあります。

電車一本で新宿につながり、生活品質は都心部より高いですね。

今住んでいるのは調布駅近くのワンルームです。

築23年3階の南向き、7畳で家賃6万。

近所では公園が多く、大型スーパーもあり、とてものんびりな町で幸福感満点です。

残り14万円!

食事代に頑張りましょう。

週末に沢山自炊して冷凍に入れ、平日のお昼はもちろんマイ弁当。

旬の野菜やタンパク質は必ず欠かせないので毎日自分のお弁当箱を開けることに楽しみにしています。

ここで一つ言いたいのは、ちょっと高いコーヒーを持参すること。

スタバとかで買うと三四百円かかるのに、高級なドリップコーヒーでも一パック30円前後。

数年間使える上品なマイコップを買って、朝ドリップコーヒーを自分で作り、会社に持ってい行くのは一日元気になります。

女子力アップにもつながります。

高級ドリップコーヒーには節約しません。それでも30円かける20日の出勤日で6000円で済ませます。

自炊したら一カ月の食事代は2万円に抑えることができ、プラスコーヒー代で3万円未満です。

残り11万円!

電気水道ガス7千円、インターネット4千円、携帯8000円、その他生活費と交際費1万円。合計3万円。

通勤以外にあまり交通費が要りません。調布駅近くならもちろん自転車。

残り8万!

以上は私の月8万円貯金、楽しい首都生活です。