プライベートブランドを使って節約

掃除や洗濯に使う消耗品の洗剤は、1ヶ月の出費にしめる割合は、意外と大きくはないでしょうか?

浴室用洗剤、しつこいカビをとる洗剤、柔軟剤や漂白剤、油汚れ用洗剤。ほとんどの汚れに、専門の洗剤が売り出されています。

○○汚れ専用の洗剤は、スーパーやドラッグストアで詰め替え用を買ったとしても、1つあたり100円以上の値段がついている事が多いです。

私の場合は、浴槽の幅が広い為、浴室用の洗剤の減りが早く、地味に出費を増やしていました。

そこで、これら○○汚れ専用の洗剤を、スーパーやドラッグストアが自社で作っているプライベートブランドに、変更してみました。

調べてみて知った事ですが、プライベートブランドは、自社で作っているから価格が安いというだけで、他の洗剤と内容に大差はないようです。

たしかに、私もプライベートブランドを使う前後で、汚れが落ちる効果の違いはあまり感じず、ほとんどの場所でプライベートブランドを使っています。

キッチンの周り等、一部、プライベートブランドでない洗剤の方が、汚れ落ちが格段に良いと感じている部分のみ、大手の製品を使うようにして、洗剤費用を節約しています。 

私の地域では、ディスカウントストアも、プライベートブランドを出しています。そこでは、浴室用の洗剤が、大手の半分位の値段で常時売られています。

『この会社の製品ではダメ』といったこだわりがないようでしたら、プライベートブランドを試用してみると、洗剤費用の節約が、すごくできますよ。

すぐ始められる節約術

私が実際に実践した節約術を紹介します。

最近引越しをしまして、実家を出て一人暮らしを始めました。引越し後1ヶ月ほど経ったある日、支出が収入を超えた状態、つまり赤字であることに気付き、そんなに浪費した覚えもないのにと思いながら、使ったお金を書き出してみました。幸い、使ったお金を一応記録しておいたのが役立ちました。

まとめてみてびっくりしましたが、食費が6万円を超えていました。これは食費を見直す必要があると思い、友人知人にアドバイスをもらいました。

まずは食事。以前はほぼ外食でしたので、食事1回で平均800円、1日2回行っていたので、1ヶ月で約5万円ほどの支出でした。節約のためには自炊するしかないとの意見があったので、自炊を始めました。

スーパーに食材を買いに行くのですが、その前に買うものを決めます。しかも1週間の献立を決めて、その1週間分をまとめ買いします。月曜日はカレー、火曜日は焼きそばという感じで決め、その料理に入れる食材とだいたいの量を書き出し、必要な分だけ買いに行きます。これで余計な物は買わずに済みます。

もし食材を使い切れず余ってしまったら、野菜炒めやチャーハンなどを作ることもできるので、腐らす心配はほとんど無いです。

自炊をすることで、食費は1週間で約2500円、1ヶ月で約1万円と大幅ダウンできました。

節約したい方は試してみてください。

フリーターの友達の節約術

私の友達のフリーターが言っていた、最強の節約方法で節約すれば食費がほぼ0になります。これは誇張とかではなく本当です。
しかし、肉体的な耐久力に自信がある人しかできないかもしれません。その最強の方法というのが、賄いが無料で出る飲食店にアルバイトとして勤めることです。
無料というのはあまり多くないのですが、1回2、300円の賄いが出る店に努めると食費がほぼ0になるとのことです。

体力に自信があるようであれば、一日中そこで働いていれば一日の食費を全て賄いによって0にすることができます。
もちろん無料で賄いがでない場合はその限りではありませんが、その日働いた分から差し引かれるのでその時点での支払いは0と言っていいでしょう。
この方法で節約をすれば、多くの人が一人暮らしで一番節約したい費用がかなり節約できることでしょう。

問題点を挙げるとすれば、食費を節約しようとすればするほど労働時間が増えて言ってしまうということですね。特に一日中食事を賄いで済ませようとすると一日中そこに拘束されるわけですからね。
貪欲になりすぎず、ある程度の基準を持ってこの節約方法を使うようにするのがいいでしょう。
過労で倒れて病院に運ばれたりしたらそれこそ本末転倒ですからね。

お得、無料、節約はセットです

お得や無料というのは、誰もが好きなものだと思います。私もご多分に漏れずこの二つが大好きです。そして節約も大好きなので、無料、お得を利用して節約をしています。まず無料の代表といえば街中で配られているポケットティッシュです。

私の利用している駅では毎日のように2,3個配っていますので、自宅で使うティッシュはこれで十分です。なので、箱ティッシュは殆ど購入した事はありません。他にも窓口などにおいてあるものや、ダイレクトメールに付いてくるポケットティッシュも有効利用しています。

次はお得ですが、お得の代表はクーポンやポイントだと思います。クーポンサイトなどのチェックは毎日していますし、友人と食事や飲み会をする時も、事前にクーポンを使確認しておきます。また、よく利用するお店などはメルマガなどを登録しておくと、お得な情報やクーポンをゲットできる事があるので、これも私の欠かせない節約方法です。

そして普段利用しているスーパーやドラッグストアのポイントカードも節約には欠かせません。100円で1ポイントというお店が多いと思いますが、ポイント倍増デーだったり、5%割引だったりとお得な日が月に何回かあるお店が殆どです。それを上手く利用すれば節約になります。

節約は大好きではありますが、毎日何かを切り詰めながらのギリギリの生活はストレスにもなるので、日常の中で楽しくお得と無料と付き合いながら節約しています。

大きい買い物をしてから節約をするようになりました。

社会人になって、働き始めてすぐは貯金もないし、大きいものを買う勇気もないので貯めては土日にちょこちょこ買い物をしたり、一人暮らしで、車がないので重たいものはネットで買うというような生活を暫くしていました。

5年働いて、それなりにお金が貯まると、趣味で続けていた楽器のフルートが欲しくなり、貯金をはたいて、今までで1番大きな買い物をしました。
それ以降節約生活が始まり、今までの生活を少し気をつけるだけで、こんなに節約できるのかと驚きました。

例えば私は家計簿をつけていなかったこともあり、目的もなく土日にふらふらと買い物をしているだけで結構お金を使っていたんだなぁと今更ながら実感しました。
大きい買い物をするまで、何も考えずにただその時に欲しいものを買っていた私。大きい買い物だったけれど、それをきっかけに無駄な買い物がなくなったので、本当に欲しいものをドカンと買ったのは良かったかなと思います。

それ以降、職場にはお弁当を持っていくようになったし、外食も減りました。それまでは楽だったので浴室乾燥機を使っていたけれど、それをやめるだけで、電気代も大分変わりました。
後はネットは確かに便利だけれど、一定の値段以上にならないと送料が無料にならないので、ついついおまけで色々と買ってしまうので、よっぽど重たいものとかでない限りネットで買うことをやめました。