前向きに楽しんで無理しない節約

こんな少しぐらいの事、やっても意味がないかなと思ったこともありました。でも今は、少しずつだから楽しく続けられるのだと思っています。

子供が産まれる前は、エアコンを我慢したり、夕方暗くなってきてもできる限り電気を付けなかったりしていましたが、子供が産まれてからはできなくなりました。

エアコンは、子供が居る部屋は付けるようにして、頻繁に付けたり消したりする方が電気代がかかるので、2時間ぐらいであれば外出してる時も付けっぱなしにしておきます。

夕方の電気は、子供たちのいるリビングを付けていれば夕飯準備をしてるキッチンも困らない程度の明るさになるので、キッチンの電気はなるべく付けずに料理をしています。

料理をする時は、まず材料を全て切ります。(切りながら調理できる場合はします)

ガスを使う時は、途中で止めなくていいように点けたままお鍋を次々代えて調理します。ガス火を点ける時にガス代がかかるからです。

食材や日用品の買い物は、週に1回まとめ買いです。余計な物を買わないようにメモして行きます。お買い得な日に行ってた時もあったのですが、買うつもりでなかった物まで買ってしまい、それが週に何回かあると結果節約できていなかったという事がありました。今は、冷蔵庫の中を見ながら献立を考えて、買い物に行く前日に空っぽになった冷蔵庫を見て、今週もやり切った??って嬉しくなります。

どうしても子供がいると、水出しっぱなし、電気点けっぱなしでガミガミ言ってしまうこともありますが、あまりイライラせず無理せず、自分にできる節約を頑張りたいと思っています。

家計簿はアプリで気楽に、そして小さな積み重ねでこつこつ貯める

家計簿も続かず、支出も収入もあまり把握していないというのが現状だったのですが、そんなずぼらな私にでも簡単に続けられるのがスマホの家計簿アプリです。

私の場合はとにかく細かく記すのが苦手なのでざっくりと日々の支出を記録しています。食費、生活費、交際費など月にどのくらい使っているかをとりあえずレシートの金額をつけていきます。そして、使っている金額を把握しています。

スーパーでお金を払う時はあえて500円玉のおつりをもらうように心がけています。この500円玉貯金はかなり効果があります。たまったら家族で外食したりとレジャーに使うようにしています。

また、以前までならばドラッグストアや大手のスーパーなどではクレジット決済ばかりしていました。その時は楽ですが請求が来た時に使いすぎで驚くことがありましたが、これをつけ始めてから使った後にいくらクレジットで使っているかを把握できるので、今月はもうカードはやめておこうなどと自分にストップできるようになっています。

また、もうひとつ私が続けていることがあります。家計簿はどちらかというと支出が多く、使いすぎだとマイナス感情になる傾向にあるのですが、収入だけのお小遣い帳のアプリも入れています。これには私の収入だけの記録で、アンケートやポイントなどをためて増やしたいわばへそくりのようなお金です。

こちらは、たまっていくものなので、一円でも増えると嬉しくて毎日楽しく続けています。1円でも積み重ねると大きなお金となり好きなものも買えるので、これは仕事をしたいけれど外に働きに行けない方でも空いた時間を利用してできるのでおすすめです。