フリーターの友達の節約術

私の友達のフリーターが言っていた、最強の節約方法で節約すれば食費がほぼ0になります。これは誇張とかではなく本当です。
しかし、肉体的な耐久力に自信がある人しかできないかもしれません。その最強の方法というのが、賄いが無料で出る飲食店にアルバイトとして勤めることです。
無料というのはあまり多くないのですが、1回2、300円の賄いが出る店に努めると食費がほぼ0になるとのことです。

体力に自信があるようであれば、一日中そこで働いていれば一日の食費を全て賄いによって0にすることができます。
もちろん無料で賄いがでない場合はその限りではありませんが、その日働いた分から差し引かれるのでその時点での支払いは0と言っていいでしょう。
この方法で節約をすれば、多くの人が一人暮らしで一番節約したい費用がかなり節約できることでしょう。

問題点を挙げるとすれば、食費を節約しようとすればするほど労働時間が増えて言ってしまうということですね。特に一日中食事を賄いで済ませようとすると一日中そこに拘束されるわけですからね。
貪欲になりすぎず、ある程度の基準を持ってこの節約方法を使うようにするのがいいでしょう。
過労で倒れて病院に運ばれたりしたらそれこそ本末転倒ですからね。