継続の難しい節約

節約をしなければならないと、何度も思いトライしてみますがなかなか続くことがありません。自分に合う方法を見つけることが大切なんでしょうね。
家計簿は私には合いません。可愛い家計簿を購入してみても続かず、下2桁~3桁を省略した簡単家計簿にしてみても続かず、写真を撮るだけのアプリを利用しても、振り返ることもなくなりました。

節約の目標を「1か月で〇円まで」等にしてしまうと、ストレスに感じ買い物欲求が大きくなると感じました。1週間分を決めてその分だけ手持ちにする方法も試してみましたが、便利なカードがあるので結局使ってしまいました。

今は、食費の節約だけは頑張ろうと決めています。これが、一つの大きな目標です。それに向けて、一日の食費を決めました。一日で使える金額を決めると、昼に贅沢した日はその夜に調整するようになりました。一日で使える金額をオーバーしても、次の日、少しの注意で取り戻せます。大幅な修正を考えなくていい点が私には合っているようです。
節約をストレスに感じると続かないので、一週間単位でも大体の食費を設定しています。日々の設定金額の7日分より多く設定し、予算が余れば、休みの日の外食にプラスで使うことができるようにしました。そうすると、割と節約も楽しいと感じ始めました。